« 秀才は原発を維持できない | トップページ | どうすれば俺たちは強く踏み出せるだろう? »

2011年8月23日 (火)

私には原発を維持できない

          

原子力発電の安全性を語る上で最も重要な根拠なった「ラスムッセン報告」(マサチューセッツ工科大学教授ノーマン・ラスムッセン教授による1974年に提出された報告書)によれば、“原子力発電所における大規模事故の確率は、原子炉1基あたり10億年に1回で、それはヤンキースタジアムに隕石が落ちるのを心配するようなものである。”(Wikipediaより)とされた。
(先日のNHKの番組の中では事故確率は“50億分の1”と紹介されていた。)

この説を覆したのは1979年のスリーマイル事故なのだが、この事故を引き起こした原因が“睡眠時無呼吸症候群”に陥った作業員の操作ミスだった事をみなさんはご存知だろうか?

ある解説書にその説明として以下のように記載されている。以下はその抜粋

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは、睡眠中に10秒以上の呼吸停止や呼吸の低下を30回以上、または1時間あたり平均5回以上繰り返す状態を指します。日中の強度の眠気や起床時の頭痛、熟眠感が得られないなどの自覚症状を伴います。
日中の眠気が原因で重大な交通事故や労災事故の発生が社会問題となっています。
また、生活習慣病と密接に関係しており、放置すると高血圧、循環器系疾患、脳卒中などの合併症の発生が高まり、生命の危険を招くこともある大変危険な疾患です。

ラスムッセン教授はまさかこのような“疾患”に自分の主張が砕かれるとはまさに「想定外」だったにちがいない。彼は優秀な人物にちがいないが、優秀な人間こだからこそ人間が完璧な生き物ではないということを忘れていたのだろう。

さて、実は私は妻からの勧めで7月28日に簡易検査を受け、昨日正式に睡眠時無呼吸症候群である事が判明した。

検査結果によると私の場合、睡眠1時間あたり平均約25回呼吸が停止しており、最も長いときで、約143秒間呼吸が停止していたらしい。(目が覚めている時だったら私は2分以上息を止めることなど出来ない。)いびきは1時間あたり平均434回かいているらしい。

また、睡眠中の血中酸素飽和度は90%を下回ると要注意とあるが、私の場合、90%から最もひどい時で60パーセントまで下がっており、そのような状態を朝まで周期的に繰り返しているという。

私は重症と中等症の間に位置するらしいのだが、この状態が9年間続けば、4割の人間が合併症などで死に至るという恐ろしいことも報告されている。

私がこのような状態に陥ったのがいつなのかがわからないが、母が生きている時からいびきや呼吸の異常は指摘されていたし、兄の家にある家庭用血圧計では兄より血圧が高かったし、時々心臓のあたりがキューッとなって動けなくなる時がある。

もしかしたら死期はもうそこまで近づいているのかもしれない。

この疾患はほとんどが家族によって発見されるとのことだが、私は母に発見された時放置し、妻により再度発見され検査を受け入れた。

ある夜、妻と私はフランス人のようであり、妻は官能の余韻の中で眠りに落ちる私の寝顔を見つめているときに私の呼吸が止まっていることに気づいたそうだ。まるでロミオの死を知ったジュリエットのように、危うく後を追おうとしたところで私が回復したため彼女は一命を取りとめ、その後再度二人はフランス人になった後で、私はその愛の深さに心打たれて病院に足を向けたのであった…というのは嘘で、1時間に433回も繰り返される私のいびきに腹を立て、夜中に暗闇の中で目を覚ましてはみたものの、目を覚ましてみると無呼吸状態に陥った私の鼻からいびき音はなく、自分の聞き違いかと思い布団に潜り込むと、再びいびきが始まるという悪夢のような夜を繰り返した結果、彼女自身も睡眠不足に陥り、彼女の抱えている感情が“殺意”に変わったところで私がそれを察し、ある日検査に向かったというのが真実である。

(Yさんありがとう。これからも毎晩殺し合おうね。)

9月に再度検査入院で私への治療法が決まる。それまでは何が起るか私にもわからない。

ただ私は人間が完璧な生き物ではない事ぐらい自らの愚かさ故に知り尽くしている。

秀才だからではない。愚かさ故、そして睡眠時無呼吸症候群故、私には原発を維持する事は出来ない。

« 秀才は原発を維持できない | トップページ | どうすれば俺たちは強く踏み出せるだろう? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548031/41333078

この記事へのトラックバック一覧です: 私には原発を維持できない:

« 秀才は原発を維持できない | トップページ | どうすれば俺たちは強く踏み出せるだろう? »