« 危ういな | トップページ | 46才 »

2011年9月 5日 (月)

また逢おう。

110903_14310100010001

3、4日の土日を利用して、友人夫妻が訪ねてきてくれた。

私たちはお互いがまだ何者でもない時代に友人となり、本当はそれはかけがえのないもののはずなのに私の不義理で再会には23年の時を要してしまった。

サークルの後輩だった彼は夫になり、サークルの先輩だった彼女は妻になっていたが、出会った頃のように彼はどこに行くのにもギターを背負い、彼女は美味しいものの前で目を輝かせていた。

つまり、ありのままの姿で彼らは大人になったということで、それは出来そうで出来ない事だ。

私たちは赤湯駅で再会を果たしてから、小さなワイナリーとぶどう畑を巡り、夜は兄が経営する居酒屋で地元の料理と地酒で再会を祝った。翌日は長井市の歴史を垣間見るべく、長沼孝三彫塑館&丸大扇屋を見学し、その後最上川沿いで鮎の塩焼きとそばに舌鼓を打ち、トドメは私が勧める珈琲焙煎所で思いっきり空振りしたあと(お休みでした…。)米沢で別れたのだった。

mimiさん、三鷹時代の話し、兄が感激していました。U君、訪ねてきてくれてありがとう。これからはしっかり連絡を取り合いましょう。今度は私が鎌倉へ行きます。その時はワインを飲みましょう。

※上の写真は酒井ワイナリーのぶどう畑がある鳥上坂からの風景。バードアップワインの由来はこの“鳥上”坂からだとか。それを教えてくれた後輩はワインエキスパートの資格まで取っていたのでした。ギターとワイン、相変わらずいいとこもっていくよなあ…。


« 危ういな | トップページ | 46才 »

コメント

鎌倉でみんな待ってるからね。いつ来る?
お兄さんの顔をみたら、次から次へといろんなことが思い出されて、ほんとに懐かしく、うるっとなっちゃいました。
村田家物語、書くといいよ!私が出版しますよ

mimiさん、コメントありがとう。
イヴェントがんばって下さい。素敵の一日になればいいですね!

村田家物語は兄に任せます。(私に文才はないもんですから…。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また逢おう。:

« 危ういな | トップページ | 46才 »