« 雪間の草の春を見せばや | トップページ | 闘う我らがキューピット「木田さん」のこと »

2012年1月24日 (火)

放射能に関する私の認識

私はこのブログを通じて8月1日に人工放射能と自然放射能を同様に考えることの危険性を訴える記事を「これって世論操作?」と題して掲載した。
http://hopi-09.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-e825.html

市川定夫教授の講義をYouTubeから探してアップしたのだが、なぜかこの映像は現在では見られないようになっている。まさにこの映像は世論を操作するために消されてしまったのかもしれない。

だが、市川教授の講義をフューチャーした番組がYouTubeに数回にわけてアップされているので再度掲載したい。1986年のチェルノブイリ原発事故後に製作された映像だが、現在我々が直面している問題が当時すでに語られているのが興味深く、私の認識はここで語られているものと、これまでもこれからも変わらない。

時間がある人は是非見て欲しい。

             

             

             

             

« 雪間の草の春を見せばや | トップページ | 闘う我らがキューピット「木田さん」のこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548031/43850827

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能に関する私の認識:

« 雪間の草の春を見せばや | トップページ | 闘う我らがキューピット「木田さん」のこと »