« 2012年とパフと黒獅子 | トップページ | 久々の晴れ間に »

2012年1月 6日 (金)

復興は“復元”じゃなく“転換”のはずじゃないのか?

          

ある人が「原子力村なんて甘いもんじゃない。彼らは原子力帝国。」と言っていた。だがその帝国に続く「ダークサイド」は私の中にも存在している。

原子力帝国と私の中のダークサイドに20世紀のベストスピーチを捧げる。原発を撤廃し、重商主義から重農主義へ、そしてTPPを退けるために。

« 2012年とパフと黒獅子 | トップページ | 久々の晴れ間に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548031/43648260

この記事へのトラックバック一覧です: 復興は“復元”じゃなく“転換”のはずじゃないのか?:

« 2012年とパフと黒獅子 | トップページ | 久々の晴れ間に »