« 長井市の「ぼくらの文楽」 | トップページ | 父の命日 »

2012年8月 5日 (日)

能力総動員

        


黒獅子にもぐったり、花火大会を見たりと8月に入りとても濃い毎日を送っている。本当はその一つ一つをこのブログに書くべきなのだろうが、なかなか書けない。

言い訳になるが猛暑の中、福幸ファームの収穫&出荷&除草を繰り返し、仕事を終えると風呂に入り汗と泥を落とし、ほとんど反射的に缶ビールに手を伸ばすと後はアルコールが細胞に染み渡って行く快感に身を任せるだけという状態でパソコンの前に座る事が出来ない。

でもその毎日はとても充実感があつて、むしろ言葉が入り込む余地がないというのが真実かもしれない。ホントに何も言葉が出てこない。スキューバー・ダイビングで熱帯の海を潜ったり、オートバイでコーナーに突っ込むのに似ている。

去年は8月から職業訓練が始まり、自分が長井の町でどのようにして生きて行くのか想いを巡らせていたのが嘘のようだ。

現在でも先行きは不安だらけだが、避難者であろうとなかろうと、そもそも誰もが漂流者なのだ。

惰性では生きられない、能力総動員の日々。

その先に何があるのか見届けてみたい。

« 長井市の「ぼくらの文楽」 | トップページ | 父の命日 »

コメント

すごい文章・表現力、雑草とリに時間を割いてもらっているのがもったいない。農場にとっても福幸ファームにとっても、もっと考えたいが一度踏み込んでしまうと悔しいかなかなか抜け出せないのが、農業・生き物相手。しかし、その中から何か見つけ無いとほんとに無駄な時間になりますよね

「一木一草、これ皆全て我が師也」という所です。長い目でみてやって下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548031/46591207

この記事へのトラックバック一覧です: 能力総動員:

« 長井市の「ぼくらの文楽」 | トップページ | 父の命日 »