« 能力総動員 | トップページ | ツルムラサキとモロヘイヤのお盆 »

2012年8月 8日 (水)

父の命日

             

家を飛び出し、以来生涯に一度も父の顔を見る事も、口をきく事すらもなかった事を心の隅で悔やんでいる男レイ・キンセラ。

ある日“ある声”に導かれ自分の畑を潰し野球場を作ってみると、野球選手だった若き日の父が現れる…。

私が父を亡くした1989年に劇場で公開されていた映画「フィールド・オブ・ドリームズ」。

地元の社会人野球で馴らした名選手を父に持ち、高2で野球を辞めてしまった“ちゃらんぽらん”な自分の姿と当時だぶらせて見た覚えがある。

もし今、父と会ったら私は何を話し、何を言われるのだろう?どうするだろう? 全く見当もつかないが、多分、何も話さず、キャッチ・ボールをするにちがいない。 

言葉を使うよりその方が多くのことを伝えられると思う。

« 能力総動員 | トップページ | ツルムラサキとモロヘイヤのお盆 »

コメント

 原作の「シューレス・ジョー」では、主人公は双子です。弟はアイオワで農業をしていて、兄貴は放浪者という設定。

 まんま、俺達のことみてえだな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548031/46627229

この記事へのトラックバック一覧です: 父の命日:

« 能力総動員 | トップページ | ツルムラサキとモロヘイヤのお盆 »