« 2012.9.9のブルー | トップページ | 「ブルーナイト カマクラ (ライブパーティー)」に寄せて »

2012年10月 1日 (月)

October〜対立を乗り越える声〜

反原発、反TPP,反オスプレイ、対中国、対韓国…
対立感情ばかりに煽られて感情を荒立てるのは何者かの思うつぼではないのか?
FBを見ていても自分と異なる側にいる者に対しては「呼び捨て」だし、揶揄しまくり、鬱憤ばらしのオンパレード。

僕達の目指す世界が現在よりもっと温かく、安心出来るものであるとするのなら、まずは自らがそうならなきゃと思う。

組織や国家が対立しているのをよそに個人は共感をもって結びついていく。そんなことはできないのか?

コーチングの世界では「21世紀の権威は風下に降りている」のだから、すでに権威を持たない組織や国家に翻弄されるのは古典的すぎやしないか?

「国家は国家より高いもので壊さなければならない」  By 堀川正美

国家より高い理念を個人が掲げる、そんな時代なのかもしれない。

対立を乗り越えるポジティブな声が聞きたい。

それは身近な誰かを思いやる気持ちの延長上にあるはずだ。

« 2012.9.9のブルー | トップページ | 「ブルーナイト カマクラ (ライブパーティー)」に寄せて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548031/47279324

この記事へのトラックバック一覧です: October〜対立を乗り越える声〜:

« 2012.9.9のブルー | トップページ | 「ブルーナイト カマクラ (ライブパーティー)」に寄せて »