« 「ほかでは聞けない放射能のはなし」参加者募集! | トップページ | 転換点 »

2013年11月27日 (水)

エーデルワイス

 

名画「サウンド・オブ・ミュージック」で、台頭するファシズムのもと消え行く祖国オーストリア
を想い、子供達の父トラップ大佐が歌った名曲。

昨日「特定秘密保全保護法案」が衆議院で可決された。

ファシズム前夜、僕もこの曲を祖国に送ろう。

子供たちのためにもこの法案を成立させてはならないと思う。

まだ参議院がある。

« 「ほかでは聞けない放射能のはなし」参加者募集! | トップページ | 転換点 »

コメント

岡山で今年7月の参議院選挙が無効という判決が出た。違憲選挙によって成立した政府によって作られた法案は無効だ、ということにならないだろうか?少なくともいつか歴史はそう見るでしょう。テレビ、新聞、メディアは権力と一体ということはあからさまになったが、少なくとも「法」はまだ微かに機能していた。暗澹たる気持ちになる事ばかりでしたが、これは久しぶりに良いニュースでした。

 Coccoは少し前、自傷行為と重度の拒食症をカミングアウトして心配していましたが、今、また回復して元気になったようですね。なんでも感受性が強すぎる彼女は様々に起きている問題全てを自分の事と受け止めすぎて、自罰感にかられてそういうことをしてしまうみたいです。ネットでガリガリになった彼女の傷だらけの腕を見て驚きました。

 彼女がそんなことをしなくて良い世界にしなくてはいけません・・・ね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548031/54075013

この記事へのトラックバック一覧です: エーデルワイス:

« 「ほかでは聞けない放射能のはなし」参加者募集! | トップページ | 転換点 »