« 2014年 あけましておめでとうございます! | トップページ | 正しい行い »

2014年1月 2日 (木)

2013 紅白からの1曲

            

昨日とは打って変わり、本日は家で年賀状の返事を書いたり、録画しておいた紅白を見たり、部屋の片付けをしたり、妻や子供とゲームをしたりして家に引きこもっていた。正月だし、本来家でゆっくりするものだと自分に言い聞かせて。

録画しておいた紅白を見て思う事は僕らが子供の時の格式のような物はもう今の紅白にはなくて、そんなものとっくの昔に期待してはいないんだけどせめて「歌」をしっかり聞かせてくれないかなぁと言う事。

僕らが子供の頃はヒットチャートには演歌もあって、都はるみの「北の宿」なんて小学生でも全部歌えたものだ。(僕は今でも歌える。)

物事何でもかんでもジャンル分け、細分化が進んで今では国民の多くが口ずさめるその年を代表する歌なんかないと高を括っていたら、今回の紅白には「あまちゃん特別編」があった。「そうだ、やっぱり今年はあの主題曲だったなぁ〜。」って感じで近年の紅白では珍しくその年1年を振り返ることができたような気がする。

(それにしても恐るべきは宮藤官九郎。きっと紅白の舞台までを想定して脚本を書いていたにちがいない!スナック「梨明日」をセットにしていたのはそのためだったのか…?薬師丸ひろ子の大ファンだからってそこまでするとは…。奴め最高の舞台を彼女に用意したな!でも同世代の元アイドル女優が和服の似合う年代になって俺もかなり嬉しいぞぉ!)

ところで個人的にはドリカムには泣けた。陸前高田でこの曲って…。大人を泣かせるなよ、吉田美和。

という訳で動画はドリカムの「さぁ、鐘を鳴らせ」。日本はまだまだこれでいかねば。

« 2014年 あけましておめでとうございます! | トップページ | 正しい行い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548031/54471327

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 紅白からの1曲:

« 2014年 あけましておめでとうございます! | トップページ | 正しい行い »