« 「私に助けさせて下さい」〜夢千代から届いたTシャツ〜 | トップページ | 野蛮とは何か »

2014年1月17日 (金)

経済より充実

3785
              (写真/ジョセフ・クーデルカ)
       http://www.atgetphotography.com/Japan/PhotographersJ/Koudelka.html

今日ネットサーフィンしてたら以下のような文章に出くわした。
(全文はこちら)
http://kazetabi.weblogs.jp/blog/2013/12/post-4155.html

子育てに関して興味深く読ませて頂いたが、特に印象に残ったのは以下の文章。

クーデルカは言う。

(共産主義時代の)チェコでは、政治的な自由はなくとも、それとは違う自由、つまり金儲けの自由が欠落しているが故に、必然的に私たちは自分が信じること、関心があること、やりたいと思うことをやるようになる。・・・・西側の場合とは違うんだ。

自分が信じること、関心があること、やりたいと思うことをやるようになれば、子供にもそうなって欲しいと願うだろうし、だから子供を溺愛することもないし、子供に執着することもないだろう。

私たちの暮らす西側は、お金儲けの自由や遊びの自由があるが、自分が信じること、関心があること、やりたいと思うことをやる気持ちを奪う力が社会に働いている。

さて、その力とは何だろう? やはり金か? 無視するわけにはいかないが、重視しなければ、信じたように、やりたいようにやれるってことか。

経済を追いかけるよりも自分が信じることを追求して毎日を送る方が充実していて楽しそうだ。

僕は子供たちにそんな人間になってもらいたいと思うが

そのためにはまず親がその姿を示さなければならない。

« 「私に助けさせて下さい」〜夢千代から届いたTシャツ〜 | トップページ | 野蛮とは何か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548031/54648536

この記事へのトラックバック一覧です: 経済より充実:

« 「私に助けさせて下さい」〜夢千代から届いたTシャツ〜 | トップページ | 野蛮とは何か »