« 自分の生活に手をかける | トップページ | 鎌倉からのたより »

2014年1月24日 (金)

世代混合ビートルズ

             

             

             


ネットを見ているとちょくちょくバーナーでトリビュート公演やグラミー賞でポールとリンゴが共演するとの表示。そうかそれならショーン(ジョンの息子)とダニー(ジョージの息子)も入れて期間限定世代混合ビートルズでもやって欲しいものだ。もう世の中どうなるかわからないもの。この際何でもありだ。ショーンもダニーもいけるよ。親父にそっくりだ。(うわぁ〜ビートルズファンに起られそう…。)

« 自分の生活に手をかける | トップページ | 鎌倉からのたより »

コメント

 ロック界に世襲制度も導入する。もうジュリアン・レノンをジョン・レノンということにしないか。ザック・スターキーはリンゴ・スター、ダニー・ハリソンはジョージ・ハリソンということに。またジェイコブ・ディランをボブ・ディランということにする。で、その調子で行くと、5代目ミック・ジャガーと5代目スティービン・タイラーあたりになるとその違いなど分からなくなって、それを分かる人が“通”ってことになる。

 永遠にこの地球上に現役のビートルズやディランやローリング・ストーンズがいる。「レノン屋!」とか「キース屋!」なんて声が掛かったりする。キースがテレキャスで客をぶん殴ったりすると、「先代にも優るとも劣らない・・・・」とか言って目を細める。ミックが見得を切ると、「あーりゃー、こりゃー」とバックのメンバーが言って、最後に「デッケイ!」と声を掛ける(笑)。荒唐無稽な話に聞こえるが、歌舞伎の世界は実際にそれをやっている。200年もかけて。だから今日見た菊五郎はそういう意味じゃ江戸の世からずっとこの世にいる。肉体はどんどん変っているけど、芸こそがDNAみたいなものでずっと生きている。

 誰が考え出したのだろう、凄い制度だ。

・・・・・と、これは昔、僕が自分のブログのあるエントリーに書いた駄文の一部です。でも半分冗談にしても意外とマジに僕はロックを世襲制にしてしまえば・・・と思っています。

それでいくと世代混合ビートルズというのは玉三郎と現勘九郎が“鰯売恋曳網(いわしうりこいのひきあみ)”(玉三郎と故勘三郎の名舞台だった)をやるようなもか。襲名披露の口上でポールが涙ながらに「2代目はまだ若輩者ゆへ皆様のご指導、ご鞭撻のほど・・」とか言うのが見たい。

 それにしてもショーンとジュリアンのどちらが2代目か?というのは猿之助と中車のようでこれもおもろい。僕はジュリアンに分があると思いますが。

これをアップするときそうくると思いました。
でもポールには息子は? いるんだよねちゃんと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジェイムズ・マッカートニー!

こちらもどうぞ!(ギター左になおせ)
http://www.youtube.com/watch?v=nhBzjIxHwvc

In summation, conclusion the features you would like to embody in your website. The next step is to select a website layout and planning how to line up

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548031/54738686

この記事へのトラックバック一覧です: 世代混合ビートルズ:

« 自分の生活に手をかける | トップページ | 鎌倉からのたより »