« 「甦る」試飲会のTV告知 | トップページ | High hopes (過ぎた望み) »

2014年2月 2日 (日)

2014.2.2 NHK山形 純米吟醸「甦る」試飲会ニュース

             

昨日は一日試飲会の準備で忙しく、終了後も遅くまで多くの仲間たちと酒を酌み交わした。

書きたいことが山ほどあるけど、今はまだ言葉にならない状態。

自分の今後も考えなければならないけれど、今はそのことはいい。

昨夜は3.11後の避難先で、避難者同士の交流、さらに受け入れていいただいた方々との交流を思い描いた自分自身の「妄想」が見事に具現化された時間だった。

出来過ぎだ。


« 「甦る」試飲会のTV告知 | トップページ | High hopes (過ぎた望み) »

コメント

 今日、電話で話した本はこれです。

 http://dark.asablo.jp/blog/2011/06/23/5923821#c

 また、同じブログ内でこうした本も紹介しています。

 http://dark.asablo.jp/blog/2014/02/02/7209690#c
 
 ご参考までに。

 早乙女貢氏の「会津士魂」はもしかしたら去年の大河「八重の桜」の裏原作では?

 http://volvolife.jp/author/aizu_shikon/

 安倍総理を見て僕はもう一度明治維新を見直そうと思っていてぶち当たりました。それで今、地元の新撰組から見ているところです。

 新撰組ふるさと博物館にある容保公の書はなよやかで女性的な字で気品がありました。

板倉聖宣氏の「仮説実験事業」の話しは前職の先輩から聞いて知っていました。詰め込み教育になりがちの塾講師としてはどれほど憧れたことか。

早乙女氏の主張は原発事故以前からずっと僕も言っていたでしょう? 薩長は天皇を崇めるふりをしながら、実は利用するのだと。戦をするために。

長州・安倍チャンがまさにそれ。

会津逆賊故の原発であり、逆賊故の棄民化政策。

会津藩や新撰組の運命はアメリカインディアンのそれと似ていると思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548031/54838991

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.2.2 NHK山形 純米吟醸「甦る」試飲会ニュース :

« 「甦る」試飲会のTV告知 | トップページ | High hopes (過ぎた望み) »