« 陽気であることをやめない | トップページ | 2014年3月11日 放射能汚染大驀進中の世界に思う »

2014年2月22日 (土)

ターン、ターン、ターン

            

先週から色々なことがありすぎて、ひとつひとつを取り上げればきりがないという状態。結局全部放り出して書かずじまいになってしまった。まあいいや。

すべてのものには季節があり、すべてに時機がある。

そうか、そういうことか。

To everything – turn, turn, turn
There is a season – turn, turn, turn
And a time for every purpose under heaven
すべてのものには季節があり、すべてに時機がある。
すべての目的にはときがあり、ときには意味がある。

A time to be born, a time to die
A time to plant, a time to reap
A time to kill, a time to heal
A time to laugh, a time to weep
産まれるとき、死ぬとき
植えるための時間、刈り取るべきとき
殺めるとき、癒すとき
笑うとき、嘆くための時間

A time to gain, a time to lose
A time to rend, a time to sew
A time to love, a time to hate
A time of peace, I swear it’s not too late!
得るとき、失うとき
引き裂くとき、縫い合わせるとき
愛するための時間、憎むための時間
平和なとき 今からでも遅くはないだろう

To everything – turn, turn, turn
There is a season – turn, turn, turn
And a time for every purpose under heaven
すべてのものには季節があり、すべてに時機がある。
すべての目的にはときがあり、ときには意味がある。

« 陽気であることをやめない | トップページ | 2014年3月11日 放射能汚染大驀進中の世界に思う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548031/55094196

この記事へのトラックバック一覧です: ターン、ターン、ターン:

« 陽気であることをやめない | トップページ | 2014年3月11日 放射能汚染大驀進中の世界に思う »