« We shall overcome | トップページ | 九州電力の破局噴火予測 »

2015年8月 6日 (木)

ウチの畑

      

行こう 行こうよ
行こう 行こうよ
ジュニアズ・ファームでゆっくりしよう
下流の暮らしでも上流の暮らしでも
そんなことはどうでもいいんだ
僕を連れて行ってよ
ジュニアズ・ファームまで

by ポール・マッカートニー


11813338_686018278169410_3676469070今年ご近所のお二方から畑をお借りして自家用の葉もの野菜や根菜やらを栽培している

栽培していると言っても種をまいたり苗を定植してからはほとんどほったらかしだから偉そうな事は何も言えなし書けない。

畑を見るとその人の性格が分かってしまうから、自分の本性を通りすがらに地域の方々に晒しているようでなんともばつが悪い。

だが、そんな畑でも枝豆が食べきれない程とれたり、怠けて気が向いた時だけの収穫作業だから基準よりはるかに大きくなったり形が悪いナスやキュウリとはいえ子供たちが笑いながら噛み付いたりしているの見ているとそれはそれで楽しいものだ。

先日、娘と自転車で近所を乗り回していたら

「お父さん、喉が乾いたから…」

と言うので多分自販機でジュースでもねだるのだろうと思ったら(でも近所に自販機ないけどね。)

意外にも

「ウチの畑の脇を通ったらトマトとって食べていい?」と言う。

ただそれだけ。ただそれだけでなぜかここに来て良かったって思えた。

今日もまちにでてクロネコに配送物を届けに行ったら妻が携帯に電話をかけてきて

「まちまで行ったならついでに長ネギを…」

と言うので多分スーパーで買って来いと指示命令を下すのだろうと思っていたら

意外にも

「ウチの畑から2、3本とって来てくれない?」と言う。

いいね、いいね、ヨッちゃん、分かってきたじゃないか。

最近の会話の中で一番イカしてたぜ!

ってことで僕は調子に乗り家族全員に明日朝、村田家大芋掘り大会を呼びかけたところ。

11204900_686018291502742_66898147_2
倉庫の片隅転がっていた昨年のジャガイモ(きたあかり)の芽きりをして苗を仕立て、定植して育てたもの。(みなあまりやらないみたいだけどレインボープラン市民農場仕込みの栽培方法!種芋が買えない時、少ない時にこの方法はイイ!)

今日試しにまた少し掘ってみたらさ、いいんだこれが、なかなか。

アキ、ハル、今日は早く寝て明日の早朝芋掘りにに備えなさい!

そいつでお母さんにポテトチップス作ってもらおうぜ!

« We shall overcome | トップページ | 九州電力の破局噴火予測 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548031/61060727

この記事へのトラックバック一覧です: ウチの畑:

« We shall overcome | トップページ | 九州電力の破局噴火予測 »